2015年12月5日土曜日

大変久しぶりのブログです


 
新年度が始まって、気がつけばもう12月!!

1年がこんなに早く過ぎていくのは久しぶりです(NPO設立のとき以来かも)

アスタ荏田の皆さんは変わらず、元気に仕事にはりきっています

今年の秋は特に多くのイベントに呼んでいただき、そこでのまた新しい出会いもありました。本当に何もかもが、皆さんに支えられているのを感じます

今年の4月にアスタ荏田のある、柚木荏田南地区に地区社協が設立され、アスタ荏田も参加することになりました。障がい事業所として何ができるか、地域の皆さまにここで働いている皆さんのことをどう伝えていけるか、社協の皆さまと相談しながら少しずつお伝えしていくことができると良いなと思っています

非常勤の職員も増え、新たな目で皆さんへの支援が向上すると期待しています

2015年2月20日金曜日

支援のこと


アスタ荏田に通っているみなさんは、アスタ荏田に来る以外にも地域活動ホームや、後見的支援機関に行って、支援を受けている方がいます。それは、今は特に何もなくても、将来ご本人にとって大変な事が起きた時(ご家族の病気や事情で一緒に暮らす事が出来なくなるなど)に、あわてないように準備をしておくためでもあるのです。具体的には、日頃から地域の他の支援機関に、ご自分の状況を知ってもらう事や、地域活動ホームでの一時利用などをして、顔見知りになっておくなど、決して改まったものではなく、気分転換や、世間話をしに行くような感覚で行っているそうです。

これは全ての利用者さんに共通して必要な準備であり、ご家族と共に考えて行かなければならない課題でもあるのですね。

明日の予定を立てるのと同じように、10年後の自分の予定を想像する事。障害を持っているとか、いないとかは関係なく、私たちみんなに必要な課題です。

とはいえ、まだ起きてもいない事を想像するのがいかに難しい事か・・・

もしかしたら、明日一人になってしまうかもしれない

もしかしたら、明日から知らないところで暮らさなくてはいけないかもしれない

もしかしたら・・・

誰にでも起き得る事なのだけど、想像する事と、現実に起きた時の衝撃はあまりにも違いすぎます。

少しでも早く立ち直れるように。

少しでも早く自分の生活に戻れるように

そのための準備は若い方でも早すぎる事はありません。

アスタ荏田に実習に来る方や、通って来る方々には、ご自分の住んでいる地域の活動ホームや支援機関を知って頂いて、まずは一度、見学に行っておく事をお勧めしています。

2015年2月4日水曜日

予定をたてる


 
アスタ荏田の皆さんの中には、一日の予定が多いと混乱してしまう方がいます。

障害特性だけではなく、経験の少なさから予定を立てる事が苦手な方もいるのですね。

1、アスタに来る

2、家に帰る

この2つは何も考えずにできますが、

1、アスタに来る

2、帰りに病院に寄る

3、家に帰る

が出来ない。

 

場所が解らないのではなく、スケジュールを組む事が苦手なのです

遅れてはいけないと1時間で着く所へ2時間以上も前に出発して寒い中待っていたり、

全てを人に任せて、自分は連れて行ってもらうだけだったり。という事が多い。

 

病院に行くために何時にアスタを出たら良いのか

何時のバスに乗れば予約した時間に病院に行けるのか

そういった事を少しずつ自分で考えて、やって行く事で、一日の予定を立てる事が出来るようになっていきます。

何事もチャレンジと練習です

2015年1月10日土曜日

あけましておめでとうございます


1月6日(火)より、アスタ荏田の新年が始まりました

皆さん元気な顔を見せてくれて、とても活気のある始まりとなりました
今年は成人式を迎える方もいて、とても楽しみです。
 


アスタ荏田は今年の4月で丸5年となります

また新たな1年をどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 
 
 
 
 
 
 

 

2014年12月27日土曜日

今年もお世話になりました


もう少しで今年も終わりますね




アスタ荏田の皆さんにとって、今年は色々なことがあって、思い出深い年となったのではないでしょうか


製造や、販売や、喫茶も、とてもがんばりました

また、皆さん同士のつながりや、お金のこと、人との付き合い方など、勉強する機会をたくさん作りました


勉強会もやりましたが、実際の仕事の場面で考えてもらう事も多かったと思います

お客様とお話しする言葉
仲間同士で仕事の時に話す言葉
遊びの時に話す言葉、そしてそれぞれの場面での態度等々を変える事・・・
それを何度も、繰り返し繰り返し練習しました

もちろん、まだ完全ではありませんが、仕事では自分を優先するのではなく、お客様を第一に考えなければならない、ということなどを、少しずつでも皆さんが理解しようとしてくれているのがわかります

来年も色々な事を学んで、みんなで楽しんで、前進して行きたいと思います



みなさま、来年もアスタ荏田をどうぞよろしくお願い致します

2014年12月20日土曜日

丸紅本社さんでの販売


 

今喫茶で活躍している冷蔵ショーケースを頂いた、丸紅基金さんが40周年ということで、東京の大手町にある丸紅本社の入り口ホールで記念イベントをされていて、18日と19日での販売をお誘いいただき、行ってきました。

皆さん都心に行くのも、ものすごく久しぶりで、(何しろ前行ったのは高校生の時とか)渋谷に興奮し、国会議事堂に驚きながらおのぼりさん気分で緊張しながら向いました。

丸紅基金の皆さまや、本社の方々もご協力下さって、夢のような2日間を過ごさせて頂きました。

販売もさることながら、何よりも何も形の無かった私たちの夢をかなえて下さった丸紅基金や丸紅社員の皆さまの温かいお気持ちを思い出して、何と表現して良いかわからない程でした。

あの頃、何とかアスタ荏田の本店を作りたいと職員みんなで夢ばかり語っていて、身の程知らずの申請をした私たちに、まさかこんな高価な物を頂けるとは思ってもいませんでした。おかげさまで喫茶も出来、お菓子もアスタ荏田で販売できるようになって、今いる皆さんばかりでなく、来る方々に「良いお店ですね」と言って頂けるようになりました。





皆さんが誇りを持ってアスタ荏田で働いてくれる事が出来るのは、私たちの夢を真剣に聞いて下さった皆様のおかげです

 

改めて感謝申し上げると共に、かなえて下さった皆さまのお気持ちにお応えできるように、一同がんばって行きたいと思います
 
 
 

 

2014年11月11日火曜日

今年もイベント三昧


 

今年もたくさんのイベントに呼んで頂き、みなさん張り切って販売に伺いました

日によっては4か所に伺う日もあって、緊張と晴れやかな気持ちで行きました

皆さんによると、イベント参加は100%の力を発揮する機会だそうで、(いつもは??)

意気込みが違うそうなのです。もちろん準備の段階からですが、ひとつひとつの仕事が報われる気持ちなのでしょうね。

まだイベントは続きます。がんばろうね!!